学習塾選びではポイントを絞る|勉学の基礎を作る場所

生活リズムに合わせた授業

勉強

学校での勉強の進み具合は、クラスによって異なる場合があります。また、部活や課外活動が多いと、勉強する時間が少なくなるものですが、個別指導学習塾なら本人のペースに合わせて授業が受けられます。

詳細を読む

事前に調べる

教師と学生

学校では集団で一斉に勉強をしますので、それについていかなければならないというプレッシャーを生徒はいつも感じています。このプレッシャーに打ち克つことが勉学をし続ける基礎力になるのですが、勉強の楽しさに目覚める前に諦めてしまうこともあるかもしれません。学習の進行度合いから遅れてしまう前に学習塾に通って手を打つべきです。しかし集団で学習する場合、自分のペースで勉強ができないため、躓いてしまいかねないのです。それを防ぐためには学習塾は個別指導塾に通うことが大切です。個別指導塾では講師の受け持つ人数が、集団の塾よりも少ないので、十把一からげで生徒を教えることがありません。

このように個別で勉強できる学習指導塾を選ぶのは親にとって骨が折れてしまうことです。学校とは違いお金を払う必要があるので、子供が馴染めなくてやめてしまう、成績が上がらなかったという事態は引き起こしたくありません。そのため、事前にいろいろ調べてから学習塾に入学することが大切です。お試し期間を利用して実際にどのような授業を行なっているのかを確認することもできるので、そういったサービスを活用したいものです。調べる際にはポイントを絞ることが大切ですが、そのポイントは様々です。通学しやすいところにあるか、自宅学習をサポートしてくれるサービスもあるのかという点を調べてみて、生活リズムに合った学習塾なのかを確認することが大切になってきます。

児童の指導も任せられる

先生と生徒

発達段階の児童にはまず勉強する楽しさを感じさせることが大事になってきます。学習塾ではそんな指導にも合ったカリキュラムを考えてくれますし、入退出メールなどのサービスも行なってくれます。

詳細を読む

入学までの流れ

教師

学習塾に入学する前にいろいろと体験できるところがあればとても助かります。授業料の他に入学料が発生するところも中にはあるので、きちんと比較して選ぶことが大切になってきます。

詳細を読む